お薬を個人輸入|処方箋がいらないバイアグラ通販

バイアグラが関連している死亡実例

バイアグラが関連している死亡実例

これから紹介する実例は、バイアグラ服用後に死亡したケースです。しかし、すべての死因にバイアグラが関連しているかは立証されていないものです。また、自己申告制の報告委が多いために、バイアグラを服用していることを隠していたために、死亡事故に至ったケースもあります。

 

64歳男性の例

心筋症、糖尿病の既往歴がありました。心筋梗塞の疑いもかかりつけの病院では疑われている最中でした。バイアグラを一回分服用して、性行為中に死亡しました。死因は寝室不整脈と診断されました。

 

60歳男性の例

持病や病歴は全くの不明。バイアグラを処方してもらった後に死亡。患者が薬を併用していたっかも不明ですが、バイアグラのボトルは開封されていて、錠剤の数も減っていたことから、服用したと思われています。死因の発表もありませんでした。

 

48歳男性

持病や服用中の医薬品は不明です。バイアグラを服用後に、性行為を開始しその最中に共通を訴えました。救急車内で糸路グリセリンを投与され、共通が収まり、しばらくは容体は安定しましたが、共通が再発し、心停止に至りました。

 

個人輸入で購入した際の服用は自己責任になります。よく注意事項などを知り服用しないと大きな事故になってしまい、最悪のケースになることを知っておきましょう。